0.01が見えないときの視力の測り方(指数弁・手動弁・光覚)

視力検査
スポンサーリンク

「眼科初心者さん必見!視力の見かた・視力ってなんだ?を解決する」で0.01が見えないときの視力の表し方として、手動弁、指数弁、光覚と書きました

https://hatenatome.com/how-to-write-vision-test/

今日は

0.01が見えないとき、手動弁・指数弁・光覚の視力ってどうやって測るの?

をお伝えします。

視力が0.01が見えないとき、なんとなく測ってるけどやり方あってるのかな?

そう思ってたら続きを読んで参考にしてね

スポンサーリンク

0.01が見えないときは、まず手動弁を測る

0.1の字ひとつ視標が50センチで見えなかったとき、手の動きがわかるかを確認します。

視力検査の基本は見えるところから見えなくなるところへ測って、「見える」と「見えない」の境界を探すこと

視力は見えないところから見えるところを測るのではなく、見えるところから見えないところに向かって測ります。

視力0.01が見えなかったら指数弁を測るのではなくて、どうして手動弁を測るの?と思う方もいると思う。

これは私の経験と考え方なので、参考程度に聞いてくださいね。私は視力を4つのグループに分けて考えています。

①0.1~1.5 視力表で測る視力
②0.01~0.09 字ひとつの単独視標で測る視力
③手動弁・指数弁
④光覚があるかないか

この①~④のグループのなかで見える視力から見えない視力を測って、「見える」と「見えない」の境界である視力値を探すようにしています。

0.01が見えないときは③グループになるので、手動弁から確認して、手動弁が見えれば指数弁を確認します。

これは考え方の問題です。実際は0.01見えないとき、指数弁を測って、指数弁がわからないとき手動弁を測る施設もあると思います。どちらの方法でも間違いではありません。

スポンサーリンク

手動弁の測り方

手動弁は手の動きがわかるかどうかを調べる視力検査です

①眼前(患者さんの目の前2~3cm)で手をゆっくりと動かす
②縦か横どっちの方向に手が動いているか答えてもらう
③答えることができれば手の距離を5cmにして①②と同じことをする
④わかれば10cm→15cm→20cmと距離を伸ばしていく
①で手の動きがわからないときは、光覚の検査をします

④で30cmでも手の動きがわかれば、指数弁が分かるかの検査をします。指数弁も眼前2~3cmからはじめて、少しづつ距離を離していきます

今、私の手が動いてるの、わかりますかーーー?

うーん。ちょっとなんか動いている気がするのぅー

縦方向と横方向、どっちに動いてます?

縦に動いてるわ

(少し手の距離を変えて)じゃぁ、これは?

こんな感じで視力検査を進めています。手を動かすときはゆーーーーっくり動かします。

スポンサーリンク

手動弁を測るときのポイントは遮蔽の方法

手動弁を測るときに気をつけたいのが、測っていない方の目の遮蔽の方法です。

視力が見にくい場合、顔を動かすと見える場合があります。

そんなときは見やすい場所で、顔を動かしてもらって測ります。

真っすぐ前を向かずに顔を横に向けて視力を測ると、問題がおこります。検眼枠のすき間から隠している目で見てしまうかもしれません。

例えば
右目の視力15cm/m・m(手動弁)
左目の視力(1.2)

この患者さんの右目を測るとき、検眼枠をかけて左目隠して測ると、顔を動かしてみようとしたら左目で見えてしまう可能性が出てきます

ただでさえ、手動弁・指数弁を測るときは慣れないからドキドキするのに、反対の目で見てないかどうか気にしながら測るなんて無理!!

・・・ですよね

 

検眼枠をかけると

検眼枠の間から見えてしまったら嫌だなぁ

そう不安になる

遮眼子も隠しかたで隙間ができるからもっと不安・・・・

medetaiさんによる写真ACからの写真

どうするか?

①測ってない方の目にアイパッチを貼る
②患者さんの手で隠してもらい手動弁を測る
手で隠すか、アイパッチを貼って隠すか、どちらでも大丈夫です
アイパッチ:確実に隠すことができるからいい。アイパッチのコストがかかる、外すとき少し痛いのが難点

 

患者さんの手で隠してもらう<